LGA 771 to LGA775の改造こそコスパ最強の改造だ

LGA771 to LGA775改造シール

私はこれほどの改造をみたことがない。

LGA771 to LGA775の手法を使えば化石のように打ち捨てられたCPUを使い最も安価にパソコンを組むことができる。さらにオーバークロックして遊ぶことも簡単だ。

このサイトを訪れた皆さんはすでにこの改造に興味を惹かれていることだろう。改造のやり方については以下のページを見ていただきたい。

LGA771toLGA775 MOD

ここでは改造のやり方は知っているものとしてその魅力について述べていきたいと思う。

未だに需要があるLGA775というCPU世代

全く異常なことだがこのシールの需要は未だにある。私もこの改造で3台のパソコンを組み所有している。そしてメイン用途としては若干スペックが足りなそうだがサブの用途としては未だにこのCPUで十分だ。しかも最低限とはいえLGA775世代のマザーボードは8GBのメモリを積むことができる。さらに入手することが出来れば16GBのメモリも(高価だが)積むことができるのだ。未だに需要があるのも無理はない!

このLGA775というCPUだが、まるで打ち捨てられた路傍の石だ!

ヤフオクでCore 2 Duoと検索してみていただきたい。またはCore 2 Quadの方が良いだろう。どちらも打ち捨てられた路傍の石という表現がふさわしいほど激安の値段で売られているはずだ。

最安1円!

我々はヤフオクなどの落札相場を安い順にみればまさにCore 2 Duoが1円で落札されているさまを見ることができる。

まさに捨て石だ!

なかにはまだそこそこ使えるCPUであるCore 2 DuoのE8400も1円で落札されているのをみることができる。この改造で手に入れられるCore 2 Quadの頂点はQ9650だろう。その落札価格は未だに4000円を下ることはない。極めて長期に渡って価値を維持していることがわかるだろう。何年か前に見たときは8000円だったし、それからまたしばらくして見たときは6000円だったので徐々に価値は減少してるのだが…。それでもLGA775などという世代は完全に見捨てられていてもおかしくないくらい古い世代だ。

LGA775のCore 2 Quadは未だに使えるしお買い得だということだ。

しかし本当の妙味はCore 2 Quadにはない。

LGA 771 to LGA775の改造では本来使うことのできないLGA771のXeonを使うことができるのだ。

全く需要のないXeonこそコスパ最強のCPUだ

この世代のXeonは完全にサーバー用途オンリーである。本来デスクトップパソコンには使うことが出来ない。したがってまったく需要がないわけだ。使えないから需要がない。需要がないから安い。Core 2 Quad Q9650と同等のXeon E5450は2000円以下で手に入れる事ができる。この捨てがたい性能のCPUは最安2000円以下で手に入れることができるのだ!

まったくもって激安だと言わざるを得ない。

このXeon E5450を比較するのに最適なのは第3世代Core i3だ。CPUのベンチマークをみることができるPassmarkのサイトを見れば一目瞭然だ。Intel Coreシリーズは実に第3世代にいたるまでクアッドコアのXeonをCore i3で超えることが出来なかった。そしてLGA771のXeonは第4世代のCore i3とも比べうる。

CPUというのは手に入れるその世代の最高ランクにプレミアムがつくものである。LGA771のXeonにはE5450以外にもラインナップはある。調べてみればその他のCPUはさらに捨て石同然の価格で売られているのがわかるだろう。捨ててあるものは有用なら拾わなければならないだろう。あなたが改造好きならまさにそれは責務でもある!笑

マザーボードは壊れない、LGA775は未だに高値で取引されている

マザーボードも壊れるものはあるが極めて壊れにくいと言わざるを得ない。その証拠にこの世代のマザーボードはいまだにそこそこの値段で取引されている。おそらく壊れて買い換えるのだろう。しかしそうはいっても十分安い値段で手に入れることはできる。だいたい3000~4000円もあれば入手することは可能だろう。さらに言えば未だに新品も売られているのでチェックして欲しい。

OSは無料でも手に入る

UbuntuなどのLinuxを使えばOSは無料でも入れることが可能だ。こっそりいえばWindowsもヤフオクなどで安く手に入れたものでも使えたりする(而今責任で試して欲しい。途中で使えなくなることもあるそうだ)

したがって、LGA771 to LGA775の改造ではマザーボード3000円、CPU500円~、それにケースや電源、メモリなどをそろえればPCが組めてしまうのだ。中古パソコンショップでジャンク品を揃えればおそらく5000円~8000円くらいでパソコンが組めてしまうだろう。恐ろしいほどの安さだ。中古パソコンショップでもなかなかこの価格で有用なものは買えないだろう。

ノウハウこそが価値だ、使う道具はシンプルなものでしかない

この改造に必要なのはノウハウだ。そして小さなシールが1枚だけである。そのノウハウについては先ほど紹介したサイトの詰め込んだのでじっくり見て欲しい。

さらに上級者向けにはマザーボードのCPUマイクロコードをいじってあらゆるCPUを導入することも可能だと添えておく。

もっともコスパが高く魅力的な改造でパソコンを組む準備ができたらこのシールをすぐに入手することをおすすめする。